トンボソウが消えた

      2020年8月6日
         
             
              2019年7月10日撮影

      昨年(2019年7月10日)に三上山登山道脇斜面にトンボソウを見つけた。
     花の咲いているのが一本と双葉のものが一本。

      
       
      2020年5月23日、昨年2本しか気づかなかったトンボソウが、
    上図のように広がって4か所9本に増えていた。

             
              上図@ 5月23日撮影 (5本)

       
        上図A  5月23日撮影。昨年気づかなかった新しい2本。

              
        上図C 5月23日撮影。昨年気づかなかった新しい1本 ひと際大きくて立派。

       
        6月17日 上図Aがなくなっていた。丸い穴があいている。盗掘?

             
              7月2日撮影。上図@ 花が咲いている。

             
              7月2日撮影 上図C 花は少ないが大きい。

       
        7月16日撮影 上図@の場所 猪が掘り返したような状態。

      雨が降り続き、、2週間ぶりに山に登る。トンボソウがまだ咲いているか
     楽しみにしていた。
      トンボソウが消えていた。

             
              7月16日撮影。上図B これだけが生き残った。
             枯れ枝の中に生えていたためと思われる。

      今年は花が増えて喜んでいたのに、がっかりした。4か所9本の内
     1本しか残ってない。人災なのか、獣災なのかわからないが、1本だけでも
     助かってよかった。
      来年に命をつないで、また増えていってほしい。



                        野の花に 戻る

                        TOPへ  戻る